HOME>イチオシ情報>免疫細胞療法で辛いがん悩みをスピーディーに解決♪

免疫細胞療法で辛いがん悩みをスピーディーに解決♪

患者と看護師

免疫細胞療法って何だろう・・・

免疫細胞療法とは体の持っている免疫を活性化することでがんなどに対処しようとする療法です。そもそも、人間の体には免疫細胞である白血球がいて、異物が侵入してきた際には攻撃を行っています。免疫は働かなくてもいけませんが、働き過ぎてもいけないため、アクセルとブレーキを踏み分けるようになっています。がん細胞は免疫細胞のブレーキを踏むことができてしまうことがあるため、人間の免疫をもってしてもがんの発症を食い止めることは困難になります。そこで免疫を回復させてがん細胞を倒そうというのがこの免疫細胞療法です。免疫細胞療法には副作用が少なく、これまで難しいとされてきたがん細胞への決定的な攻撃を与えることが期待できる治療法です。

ハート

免疫細胞療法を受けるメリット2つ!

免疫細胞療法の1つ目のメリットはがん細胞へと効果的な攻撃を行えることです。例えば抗がん剤を使用するとがん細胞の働きが弱まることがありますが、そこから決定的なダメージを与えることは困難でした。しかし、この免疫細胞療法ではがん細胞へのダメージを与えることに長けています。大きな腫瘍を消滅させるほどの力は発揮していないものの、小さな腫瘍であればかなりのダメージを与えることができます。2つ目のメリットは適用できるがん細胞の種類が多い事です。特定の部位だけでなく、様々な部位に行える治療であるため転移などへの対応も期待できます。先進医療に分類されているため、公的な保険では対象外となりますが民間の保険では補償をしているケースがあります。